So-net無料ブログ作成

登別・洞爺広域観光使節団(その4)

こんなに短い間にいろいろなところを訪問した旅は初めてだ。
2011usuzanall.jpg行く先々で歓待を受け、その地域の観光復活への熱い思いがひしひしと伝わってくる。以前、イギリス大使夫妻やアメリカ大使夫人と一緒に熊本を訪問したときのことを思い出した。あのとき、空港に到着したらレッドカーペットが敷かれていて驚いた記憶がある。こういう歓迎の仕方は、東京ではありえないと思う。なかなかこれだけの数の外交団が一同にこの地域を訪問することがないので、地元新聞201165ropeway.jpgに大きくとりあげられた。
今回のツアーで特に関心を持ったのは、有珠山噴火のときに、1万人もの住民が無事に避難し、1人の犠牲者もださなかったということだ。また、何十年の周期で噴火を繰り返すこの地域の人たちは、その火山と共に暮らすのだという強い意志を持っていることにも驚かされた。町が破壊されても、また復興すればよいのだという考え201165usuzan.jpg方、すごいと思う。それにしても、なんと緑の美しいことか。みずみずしく、色のバリエーションを持つ風景は、まるでスイスにきているようだ。自然の過酷さゆえに、この美がより強調されているように感じる。
登別のマリンパークで、市長と再会。一緒にランチをいただく。とても気さくな方である。「これが美味しいですか201165marine park.jpgら、是非食べて」とおっしゃって勧められた牛乳、チーズの美味しいこと。早速宅急便で自宅に送ってもらうことにする。チーズをふんだに使ったカレーライスが絶品であった。食後、デンマークのお城を模して建てられたというマリンパークの前で写真撮影。酪農国のデンマークと北海道は、共通点も多く、姉妹都市でもあるらしい。「今後も交流を活発に続けていきたいです」と市長。
201165ainumusic.jpgその後、アイヌ民族博物館を訪問した。アイヌの代表的な楽器、ムックリの演奏を聴き、私たちも自分たちで演奏してみた。風や雨の音、鳥や熊の動物の鳴き声を表現するというが、音を出すのが難しい。伝統的な踊りをみた後、熊の霊送りの踊りを一緒に踊った。
熊といえば、熊牧場も興味深かった。こんなに近くに熊を見たのは初めてであった。私と同じ名前の熊がいるら201165bearpark.jpgしい。でもどの熊が”Junko”なのか、わからなかった。飼育している人には、わかるのだろうか?
こうして、1泊2日という駆け足の登別、洞爺広域観光地域の訪問を終えた。もしゆっくりと見学するなら、1週間は必要だと思う。
「今度は是非、家族や友人を連れてきます」とエルサルバドルの臨時代理大使。豊かな自然のみならず、現地201165kumajunko.jpgの方がたの暖かいもてなしが、確実に大使や夫人たちを登別、洞爺広域観光地域の虜にした。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

aki

junkoさん、
メールを差し上げたいのですが
どちらに送ればよいでしょうか?
by aki (2011-06-14 23:29) 

k-junko

私のH.P.にメールが記載されています。
こちらもどうぞご覧ください。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/w-embassy/
by k-junko (2011-06-15 05:58) 

aki

ありがとうございます!

by aki (2011-06-15 19:48) 

威哥王

三便宝:http://www.feelkanpou.com/product/三便宝.html
威哥王:http://www.feelkanpou.com/product/威哥王.html
花痴:http://www.feelkanpou.com/product/花痴催情.html
巨人倍増:http://www.feelkanpou.com/product/巨人倍増.html
紅蜘蛛:http://www.feelkanpou.com/product/紅蜘蛛壮陽丹.html
ru486:http://www.feelkanpou.com/product/RU486.html
魔根:http://www.feelkanpou.com/product/魔根金中草.html
花之欲:http://www.feelkanpou.com/product/花之欲.html
美人豹:http://www.feelkanpou.com/product/美人豹.html
曲美:http://www.feelkanpou.com/Product/曲美.html
狼一号:http://www.feelkanpou.com/product/狼一号.html
三體牛鞭:http://www.feelkanpou.com/product/三体牛鞭黄色.html
絶對高潮:http://www.feelkanpou.com/product/絶對高潮.html
蔵八宝:http://www.feelkanpou.com/product/蔵八宝.html
精力剤:http://www.feelkanpou.com/Energy/Energy.html
媚薬:http://www.feelkanpou.com/Charming/Charming-medicine.html
三便宝:http://www.feelkanpou.com
巨人倍増:http://www.feelkanpou.com
花痴:http://www.feelkanpou.com


威哥王:http://www.kanposky.com/product/55.html
三便宝:http://www.kanposky.com/product/349.html
花痴:http://www.kanposky.com/product/392.html
ru486:http://www.kanposky.com/product/408.html
巨人倍増:http://www.kanposky.com/product/12.html
紅蜘蛛:http://www.kanposky.com/product/43.html
花之欲:http://www.kanposky.com/product/275.html
曲美:http://www.kanposky.com/product/19.html
狼一号:http://www.kanposky.com/product/62.html
三體牛鞭:http://www.kanposky.com/product/411.html
絶對高潮:http://www.kanposky.com/product/259.html
蔵八宝:http://www.kanposky.com/product/464.html
精力剤:http://www.kanposky.com/catalog/1.html
媚薬:http://www.kanposky.com/catalog/2.html

威哥王:http://www.kanpocom.com/pro/weigewang.html
巨人倍増:http://www.kanpocom.com/pro/jurenbeiceng.html
三便宝:http://www.kanpocom.com/pro/satibo-capsules5.html
紅蜘蛛:http://www.kanpocom.com/pro/hong-zhi-zhu.html

紅蜘蛛:http://www.86and81.com/product/288.html
威哥王:http://www.86and81.com/product/55.html
三便宝:http://www.86and81.com/product/350.html
巨人倍増:http://www.86and81.com/product/12.html


巨人倍増:http://www.yahookanpou.com/product/jurenbeizenggouqi.html
紅蜘蛛:http://www.shanghaikanpo.com/view/1195.html
紅蜘蛛:http://www.001kanpo.com/product/228.html

三便宝:http://www.hellokanpo.com/view/satibo-capsules.html
巨人倍増:http://www.hellokanpo.com/view/jurenbeiceng.html
威哥王:http://www.hellokanpo.com/view/weigewang.html
by 威哥王 (2012-11-09 18:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。